脱出、世界は広い

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。僕も明日でひとまずテスト終了です。でもテストは嫌だけど毎日早上がりがいいな笑昼寝も出来ますし本を読む時間もありますしね。AIに仕事が取って代われるのを危惧する人も居るけど早く代わってもらいたいですね。みんなが自由な時間が増えて自分の好きなことをしたらもっと楽しい、ハッピーな世界になると思います。「いやいやそんなことしたら社会が回らなくなる」って言ってくる人もきっと居るのだろうけどそんなことは多分無駄な心配だしそうなったらその時にみんなで協力すればいいし考えて見て欲しいんですよ。今自分がしている仕事は好きでやっているのか、それとも生活する為に好きでも無いのにやっているのか。僕は正規雇用で働いたことはありませんから社会の厳しさを知らないで生意気言っているように聞こえるかもしれませんけど笑今学生やっててこれだけ時間が進む速さを感じている中ため息ついたりピリついた雰囲気で電車乗っている大人を見てイケてないなぁって思います。中には追い詰められて自ら命を絶つ人がいるぐらいですからそう言った現状もなんとかするべきと思います。

ついこないだ「ワイドなショー」で松本人志さんが自殺の話で「死んだら負け」と発言したことが賛否を呼んでいましたが僕はこの意見賛成です。死にたくなるぐらいどうしようもない状況に陥る時って誰にでもあります。それぞれそう感じる尺度や原因は違うと思いますけどね。でも死んだら何もできなくなる。もちろんそうさせた周りが悪い。助けてあげれなかった人達の罪は重いです。松本さんの意見に「そうじゃない。そうさせた周りを咎めろ。」という意見も目にしましたがどちらも間違っていない。でも咎めるより前にまずはその人の選択から「死」を削除することの方が先だと思いますよ。

 

これだけは勘違いして欲しくない。あなたが生きるのも死ぬのも自分の為であって誰かの為ではありません。逃げるのも全然恥ずべきことじゃないから嫌なら逃げてくれ。周りに迷惑だとかそんなことは考えなくていい。そもそも必死に生活してるあなたをそこまで追い詰めた周りが悪いんだから。でも周りは変わらない。今すぐ変えることができるのはあなた自身の行動や居心地の悪い環境。ほんとに追い詰められた時は僕だって「どうしたらこの状況を環境を楽しくできるか」なんて考えられる訳が無い。ならせめて「死」と言う選択以外で「どうしたらこんなに辛い思いをしなくて済むのか」そう考えて欲しい。ここまで生きてきた中で幾度と辛い経験をしてきたあなたは少なからずどこかで楽しい経験もしているはず。ならば後者をより味わえるようにしよう。クソみたいな世界にクソみたいな人達僕も見てきたしきっと今しんどいあなたも見てきた。でも僕は同じぐらい楽しい世界があること最高な人達がいることも知っている。きっとそれは必死に探せばあなたも見つかるはず。だからそんな環境に縛られてやられて欲しくない。

 

愛されたことがある僕らは愛することがどれだけ尊いことなのか知っている。

信頼されたことがある僕らは人を信じることがどれだけ貴重な体験かを知っている。

でも裏切られたことがある僕らはそれがどれほどの痛みであるかを知っている。

手を差し伸べて、助けてと叫んでもその声が届かなかったことがある僕らはもう誰も頼れなくなり心はボロボロ。死ぬしか無いとそう思うしかない辛さを知っている。

だから僕はそんな仲間たちに全く綺麗事を言うつもりもないし嘘は言いたくない。絶対なんて使いたくないけどでも僅か15年の経験で確信したから書きます。

生きてた方が絶対良い。一歩だけつま先だけでもいい。そこからはみ出て外の世界を見て欲しい。見たらすぐにでも今居るそこを抜け出したくなるはず。あなたが本気なら外の世界にいる人間は必死に壁を登りこっちにこようとするあなたの姿に心を打たれるはず。かつては皆そうだったから。どうせ死ぬなら最後に1度だけ羽目を外しまくろう。きっと明日も生きたくなるよ。

 

今日のオススメの一曲

LEXで「Close my eyes」です。

soundcloud.com

彼は中学の時の同級生で中2の時に結構仲良くさせてもらっててしばらく会ってないんですけど新曲が出る度に楽しませてもらっています。みんな色々抱えながらそれでも好きなことに夢中になっている。頑張らなきゃな。彼の曲の中で一番好きなやつです、LEX要チェックです🔥

それでは今日はこの辺でGood Night

 

 

凡人ではなく狂人へ

こんにちは!今日はいつもより早い更新です。まだ仕事や学校の方も多いのかな。お疲れ様です。自分は水曜までテストなので2時間で学校終わりなんです。今日は帰宅して昼食を取ってからしばらく昼寝していました笑なので今日は体力が復活しているうちに更新します。

来ました本!!!

f:id:sYuu:20181029170419j:plain

全部で6冊、Amazonで購入しました!!!これから読んでいきたいと思います。でもどれも興味がある本だからどれから読み始めようか悩み中です😅

ほんと高校生になってからビジネス書読み始めたんですけど小説とかと大きく違うのはビジネス的な知識はもちろん、著者のマインドセットや私生活でも使えるような隠れた考え方をすぐ真似できる事だと思うんです。質的な意味で自分に落とし込むのは容易なことではありませんがまずは行動するきっかけになる。あとはやるかやらないか、どこまでやるかは自分次第なので。たまに今日届いた本の著者である堀江氏や落合氏、西野氏や死ぬカスの箕輪氏のような人の活動を「信者ビジネス」だとかそれに感化される人を「愚か」と批判的な意見を述べる人がいます。まぁ気持ちは分からなくありません。少なからず僕も影響を受けていますし笑でも全く逆の見方をしてみて「ではなぜ彼らに熱狂する人が多いのか」を考えればその答えは出てくるかもしれません。僕は初めて堀江氏の「多動力」を手に取った時大きな衝撃を受けました。頭から終わりまで読み進める手が止まらなかった。堀江さんのハードなスケジュールとそれをこなす多動力とそれを身につけるための方法。忙しいと嘆いていた自分がとても小さく見えました。それから他の書籍にも触れNews Picks Bookなどでその界隈の人たちに興味を持つようになりました。まだ読んでいない本も知らないこともたくさんありますが自分が見聞きした限り「信者ビジネス」の教祖とされる彼らは常にただひたすら楽しさを求め狂ったようにその時間に依存しています。その姿に僕は熱狂したんです。箕輪さんが「死ぬこと以外かすり傷」でこう書いていました。「帰る場所がある人間にひとは熱狂しない」と。今いろんなことを手掛けている彼らも最初は必死で自分の好奇心や好きなことに狂ったように没頭し、人から信頼され何人も巻き込むようになったんだと感じました。彼らと全く同じ生活がしたいとか全く同じ思想だとかそういうわけじゃないんです。ただ僕の中で眠っていた自分の好きなことにもっと時間かけたい、熱中したい、周りも巻き込みたいなどといった潜在的意識が実際にそれを体現し凄まじいほどの努力をして来た人達の言葉を受けてやっと理解できた。昨日もちらっと書きましたが本は最高の教養書です。少なくとも僕に取っては。あの時多動力を手に取らなかったらきっとぼんやりと過ごしいつまで待ったってこないチャンスを待っているようなそんな受け身で無駄な時間を過ごしていました。でも今は最高に楽しいしつまんないこともどうすれば楽しめられるようになるか考えられるようになりました。それでも僕はまだまだ凡人で狂人ではないです。たとえ100人の心を動かせても1000人の心は動かせない。だから今よりもっと自分にいろんな価値観を落とし込み行動していかなければなりません。意識高い系と笑われてもいい。前も書いた気がするけど自分の人生一度しかないのに意識高くなくてどうすんの。何も言わせないぐらいずば抜けて走るしかない。僕の言葉に、行動にそして僕自身に価値を感じさせられるように精進していきます。まずは学んで行動!!!

いつもより熱くなってしまってすいません。でもほんとに本の影響で「時間」への意識や「人は何に価値を感じるか。どうやったら感じさせられるか。」など考えるようになりました。次第に以前より自分が過ごしている時間がより濃いものになっていると感じられるようになりました。僕の場合、きっかけは「多動力」という本でしたがそれはもちろん誰しもが当てはまるものではありません。家族や友人の存在やその人たちの何気無い一言、日常のふとした瞬間。眠っている感情を起こすきっかけは必ずどこかにありますし溢れています。もしかしたら気づいていないだけで既にそのきっかけに出会っているかもしれません。でもそれらは待っていても絶対に来ない。自分から意識して初めて掴めると思います。なりたい自分があるなら、それが描けているならもう半分なれています。あとの半分は自分で行動し続けて身につく。そして時間は止まらず進み続けます、きっとこれから死ぬまでいくつもの壁に直面し、悩み、挫折しまた立ち上がる。全て自分の経験値になる。無駄な時間なんてないしそれを過ごす暇もない。

みんなで最高に楽しくて活気溢れる世界を作りましょう。僕らならやれるはずです。

 

 

今日のオススメの一曲

SALUで「夜に失くすfeat.ゆるふわギャング」です。

youtu.be

SALUは普段あんまり聴かないんですけどゆるふわとのこの曲はめっちゃ好きです。

ゆるふわの二人と3月に恵比寿でやった5lackのワンマンで見かけて握手してもらったんですけど二人とも超かっこよかったす笑要チェックです🔥

 

それでは今日はこの辺でGood Bye

表現と印象

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。二日間更新せずすいません。かなりクタクタであまり書く気になれなかったのです、どうかお許しを。

25日は給料日でお金が入ったので早速本を7冊まとめて注文しました。僕自身読書もかなり好きなので今は一ヶ月に一回ペースで紹介していますが徐々に頻度を高めていけたらなと思っています。僕が読むスピードにもよるんですけど笑自分で見つけて手に取った本はこれでもかと言うぐらい面白かったものしかないのでほとんど1日で読み切っちゃうんでお財布と相談しながら購入→読書→紹介のサイクルを早めていこうと思います。本ってモノによっては自分を大きく変えるきっかけになる最高の教養書だと思うので欲を言えば毎日新しいものに触れて学んでいきたいんですけどね、、

今日は「表現と印象」について書こうと思います。

前回の「考え方次第、言いたいことは言う」や「影響力」で集団が持つ力について書きました。それと同じぐらいの力を持つものを個人でもしかも皆等しく持ち合わせています。言葉です。日常生活でもそうですし、先ほど書いた僕が好きな本も音楽も芸術作品でもそうです。この世に存在する全てのものに言葉は付随しています。もちろん直接的に言葉を持たない物もありますがそれを受け取る側は必ず思った事をどんなに抽象的でも言語化します。ここで言う言葉は何も誰かに向けて発したり、書き起こしたりすることに限定する訳ではありません。

よくSNSでは顔が見れないから相手が言っている言葉がどういう事を意図しているか分からないと耳にします。確かにそうです。僕もLINEで相手の返事が「うん笑」と「うん。」この違いだけでも受け取る印象が違います。前者なら会話は何も思わずそのまま続けますし後者なら怒ってるのかなとか勘ぐりますし。ごめんなさいあんまり上手い例えができないんですけど。要するに小さな表現の違いで自分が意図している事と受け手が得る印象が変わってしまう事があるということです。

なんでこんな当たり前のこと今更書こうとしたかと言うと金曜日の放課後に担任に「熱量や正義感では秀でてるのかもしれないけどコミュニケーション能力は低いよね」って言われて。その時はなんだこいつって思ってたんですけどそのあとに続いて「言っていることは何も間違っていないのにどこかで誰かしらと対立しているのはなぜ?」みたいな事を言われたんですよ。そう考えたらそうかもなって思って。前回の記事には「悪いことしているやつに言い方がどうとか言う権利ない」って書いたんですけどね。それも踏まえてもう一度考えていたんです。受け取り方が山ほどあるのに対して伝え方も同じぐらいあるのに俺今まで「俺は間違ってねーのに」の一点張りで他の方法に目を向けていなかったなと思って。で前回の記事の最後に「マイナスパワーもうまく利用する」みたいな事書いたんですけど今までのやり方だと自分に対するマイナスパワーをあしらうことはできるけど相手も自分もあまり気持ちが良くない。もちろんウィンウィンに行くのなんて簡単じゃないけど人との結びつきが強くて不器用でも許される学生のうちに色々試してみようって思って。発信する事一つにしても否定からではなく肯定から、短所や失敗より長所や成功に目を向けてそれをもっと活かすためには?を考えていったら自ずと発する言葉も相手に与える印象も変わってくるかもなって思ったんです。そのためには冷静に相手の立場になって「間違ってはいないけどこれ言われたら、こういう言い方されたら嫌だな」とか考えたら逆にどう伝えたら相手が納得するかが見えてくるはず。来月紹介するつもりのSHOWROOM社長の前田裕二さん著の「人生の勝算」でも相手の立場になる事を説いていて今見返してハッとなりました笑

皆さんの私生活での誰か(職場、学校、友人、恋人、家族)に対する言葉や態度そしてその表現が自分の意図しているものがきちんと相手に伝わっているか、伝わるように相手を考えているか振り返ってみるきっかけになれたら今回の記事はこれでよしです笑ほんとにPCに向かって湧いて来たものをガァーと書き連ねて少し手直しするみたいなやり方なのでうまく伝わらない時は申し訳ないです。伝えられるように数こなして質を高めます。

このブログも完全に私的なもので私生活での気づきを直感的に読者や読んでくれている皆さんに伝えているので逆にどうやったらそういうコンテンツに目を向けてもらえるか(タイトルなど)日々考え分析しながらより良質なものにしていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。もうすぐ読者登録100人……

 

今日のオススメの一曲

Juice WRLDで「Lucid Dreams」です。

youtu.be

こないだ来日公演しに来てたみたいなんですけど残念ながらナイトイベントだったので行けませんでした、とりあえず要チェックです🔥

今から地理必死に覚えます、、それでは今日はこの辺でGood Night

 

 

 

 

考え方次第、言いたいことは言う

こんにちは!今日も1日お疲れ様です。二日間更新せずすいません。色々あって自分から更新を控えていました。学校の方で自分の投稿に対して異論を挙げられましたが二日間どれだけ考えてもやはりこちらに非はないと判断したので投稿再開します。

これまた書くと炎上する気しかしませんがもう無視で行きます。

以前の「影響力」という記事に書いた話。読んでいただければわかると思いますが僕は信頼できるクラスの女の子から話を聞き少なからず感情的になって自分の考えを書きました。なので前半部分の人から聞いた事実の話は基本、文末を〜らしいとか〜みたいと記述しましたし、出てくる登場人物も個人情報は伏せています。あくまで聞いた事実に対しての僕個人の見解を示した記事であることは間違いありません。ただ、指摘を受け納得したこととして人から得た情報(なおかつ情報源が一つ)で誰でも見れる公開範囲で書いたことはもしその話が事実と大きくかけ離れていた場合に大変なことになりますからそこは少し軽率だったと反省しています。

では今回の話はどうだったか。当事者(Aちゃんにメッセージを送った子)から全てのやり取りを見させられました。冷静に見て僕が聞いた話そしてこのブログに書いた話と大きくかけ離れている部分はありませんでした。担任からも話は伺っていますがAちゃんが少なからず傷ついていたことも事実です。その上で彼女たちは僕がブログに書いたことにやたら腹を立てているようです。中には過去の記事まで読み漁ってくれた子もどうやらいるみたいで笑彼女たちの言い分は「名前を伏せたからって読んだクラスメイトはわかる」だとか「これ以上ことを大きくしたくないから」ってメッセージが来たんですけど。

いやそれが嫌ならそもそもそんな事するなよ。というかまず自分らがした事をわざわざその場にいなかった人間に漏らしたのはそちらです。それは事実確認すればはっきりする話。くじ引きでメッセージを送る相手を決めた事に関しても「ふざけているように見えるかも知れないけどみんなAに対して同じ事を思っている中、公平に決める一番の方法だった」って結局その場にいた奴誰かの愚痴で盛り上がっといていざ本人に言うってなったら誰も言いたがらなかったって事でしょ。それって無責任すぎませんか。しかも自分らが感じているように「ふざけている」と思われても仕方のないことしてんじゃん。悪いけどその話を聞いた後俺はあなたたちの行動や発言を見る限り普段と何も変わった様子は無かったし先生から「反省している」感じの言葉も聞いていない。俺に対して「関係ないのに」と思っているならそれは間違い。普段の関わりがあるにしろないにしろ広い目で見ればクラスという共同環境の中で起こった話。そりゃ反応もするし自分の考えももちますよ。もう一度言うけど最初に一連の話を他のクラスメイトに漏らしたのは他でもないあなたたちですから。これが俺に「ブログに書いた内容は事実と大きくかけ離れているし私たちの名誉を傷つけるから削除して」なら該当する部分は削除して訂正も謝罪もしますよ。でも「事を大きくしたくないから」???でリアルではまたそのメンバーで溜まって俺や俺に話してくれた子の悪口ですか。かなり聞こえているし(わざとやってんだろうけど)きっとAちゃんにメッセージを送った日もこんな感じだったんだろうなという印象を受けますよ。悪いことしたり人を平気で傷つけるような奴が「言い方がなんの」「関係ないだなんの」主張する権利はありませんから。見えないところでAちゃんに寄り添ってくれている子の存在も俺は感じているしAちゃん自身も切り替えて進み始めている。俺も俺に教えてくれた子もあんたらが悪口言ってる間に好きな仲間と楽しんでるよ。まぁ飽きるまで俺の愚痴でも言って貴重な時間潰しててください。早く夢中になれること見つけて没頭してください。本当にもったいないし虚しい笑

 

すいません。あまりこういうことは書きたくなかったし、読者登録してくれている90人近い方達にはなんの関係もない話ですし。ただ「影響力」の最後に書いた通り「集団での熱量は良くも悪くも個人でのものより遥かに大きい」これを見事に良くない方で体現していたことと僕自身もう一度はっきり自分の見解を示しておく必要があると思ったので。なんでこんなにムキになってんのとか思ってる人も中にはいると思います。でも僕はこういうのに似た問題を小、中学校で何度も見て来ました。中にはそれが原因で学校に来れなくなったり来てはいるけど教室に入れなくなった子もいました。そういう子達を見て何も出来なかった自分に無力さを感じた時もありました。でも加害者側はそんなこと忘れて平然と過ごしている。しかも同じ事をまた繰り返す。Aちゃんがもし今回の一件で不登校になっていたら、自ら自分を傷つけることに走ってしまったら。大きすぎるかも知れないけど可能性として無くは無いし起きてからじゃ遅いんです。今回の話はそのぐらい重要な事です。加害者側の子たちから僕のブログを見せられた先生は僕に「街で街頭演説しているのと同じ。」「普通の人なら書かない」と言われました。そりゃ何もしないのが一番安全です。今回だって僕が書かなければ彼女たちが異議を申し立てることもこの記事を書くことも無かった。僕や僕に教えてくれた女の子も教室でデカイ声で悪口を言われることも無かった。はっきり言ってメリットなんて何も無い。でも損得の話では無いし、同じ環境で生活する一員として黙ってられないですよ。だから自分の考え(このことに関してと集団が持つ影響力について)を書き発信した。それだけのことです。

批判覚悟でしたが案の定批判されました。でも見方変えれば炎上ってすごくコスパが良い。言われなき批判をされるのは良い気がしないけど嫌いな奴まで僕の行動にいちいち注目する。結果僕はある程度慎重に冷静になるしメンタルも鍛えられる。パフォーマンスを上げることにも目を向けられる。間違っていると思うことも「間違っている」と言わないことがみんなに好かれる秘訣なのかも知れない。でもそれじゃ「ほか大多数」に含まれるし僕の名前はクレジットされない。本音にも満たない上辺だけの「気遣い」では何も変わりません。

「類は友を呼ぶ」という言葉通りつまんない事ばかり、人の批判ばかりしている人達にはそういう事ばかりが返ってくる。その逆ももちろんあります。人の批判をしている時間があったらその間に手を動かすし好きな事をやる。たとえ自分が言われている時でもです。僕自身このスタンスを何も変える必要はないと気づく事が出来ました。またひとつ成長するきっかけを作ってくれた彼女たちに感謝です。楽しいことや面白いこと、正しい事をしている人には一定数の批判はつきものと尊敬する大人を見てて思います。でも彼らは逆にそのマイナスパワーを利用してしまうぐらい自分の発言や行動に自信を持っているし何より常に楽しさを追求している。僕もそうでありたい。

最後に僕に声掛けて気にしてくれた方々どうもありがとう。二日間「早く更新してよ」と言ってくれた仲間も居て支えになってました。テスト頑張ろうね。

 

今日のオススメの一曲

youtu.be

S.L.A.C.Kで「Hot Cake」です!要チェックです🔥

 

それでは今日はこの辺でGood Night

スピード、トンネル、3歳児

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。昨日、一昨日は更新できずすいません。

私生活の方でこのブログでの投稿に対して批判も頂いたので気をつけます。

今日はめっちゃ興奮したニュースがありました。ZOZOΤOWNの社長の前澤さんが先日民間人初の月旅行「Dear Moon」に参加することを発表しました。そのプロジェクトを起こした主催会社「Space X」のCEOであるイーロン・マスクが自身のツイッターでこんな投稿をしていました。

f:id:sYuu:20181022230330j:plain

簡単に訳すと「最初のトンネルはほとんど完成した。」「オープンは12月10日だ。」ということです。ここで何も概要を知らない方は「何のこと?」って感じだと思いますので少しご説明します。

イーロン・マスクに関してのご説明は省きます。語り尽くせない人物です。ざっくりと行動力がすごい経営者だと思っていてください。気になる方はぜひ調べてください。時代を動かし続ける人物ですので。

本題に戻ってトンネルのことです。しかし皆さんが想像するトンネルとは遥かに違うと思います。彼はSF映画に出てくるようなトンネルを作ろうとしました。高速地下トンネルです。まずマスクがこの計画を発表したのは去年の4月で主な概要としては都市部での交通渋滞の解決の為に道路を地下に潜らせようというものです。電動式の車台ごと地下に潜り込み地下の高速道路を最高時速200キロで走らせるそう。

youtu.be

この映像は「ボーリング」という会社からの映像です。もちろんこの会社も今回の計画のためにマスクが設立したトンネル掘削会社です。

どれほどの完成度かは分かりませんが上の映像に近ければかなり便利になるでしょう。Back to THE futureでは車は空を飛んでいましたが地下を走るようになるとは…

ものすごく期待しています。お披露目の日にはイベントも開催予定で翌日には市民に無料でテスト走行をさせるつもりらしいです。にしてもわずか2年弱で実用化させるとは。圧倒的なスピード感に圧巻です。堀江貴文さん著の「多動力」の冒頭でマスクについて触れていましたが彼は自分で服を着れないらしいです。というのもシャツのボタンを閉めている間に他のことに興味が湧くようで笑一般人からしてみたら考えられませんがそのぐらい彼は興味を持ったことをすぐに行動に起こすのです。堀江さんはマスクのことを「まるで3歳児のよう」と表現していますが大いに共感です。周りが見えなくなるほどにそれに熱中し飽きたら違うものにのめり込む。転んで大泣きしている子どもが面白いものを見つけるとすぐに立ち上がってそれに向かうように。自分の時間をものすごく濃度の高いものにしていると感じます。僕も時間に対する価値観が変わりました。時間は皆平等で有限です。一方でお金はある意味無限です。成功者は後者より前者を大事にしていますし、僕も時間を意識するようになりました。皆さんはどちらを大切にしますか?

 

今日のオススメの一曲

TAMTAMで「Esp feat.GOODMOODGOKU」です。

youtu.be

要チェックです🔥

今日は割とあっさりしててすいません。たまにはこういうのもありかなぁと。

それでは今日はこの辺でGood Night

 

 

 

 

正解はつくらない

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。高校のクラスメートでまぁ男子で仲良いやつとかがたまに読んでくれてるのは嬉しいんですけどなんか他にもちょくちょく読んでくれている女の子とかもいるみたいで書くこと楽しみつつがんばろうと思いました笑人からの応援ってやはりモチベに繋がりますね。いきなりこんな話ですいません😅

今日は少し昨日の話の続きを。

今日は放課後の補修が担当の先生の会議の影響で中止になり席替えをしました。だいたい月に一度やる国数英の小テストの順位の高い人から自由に席を選択して行く方式なんですが今回は点数の高い人からくじ引きでした。いやまぁそれがこんなことあるのかよって言うぐらいで。自分は別にどこで誰とだろうと楽しくやるだけなんで良くも悪くもなく普段あまり話さない人達と近くなったのでこの機会に仲良くなろうって感じなんですが昨日書いたAちゃん。それがなんとAちゃんの隣がAちゃんに酷い文面のLINE送った子で。結局そのあと先生が個人的に何人かに声かけて座席自体は変わったみたいなんですがこういうこともあるんだなぁと思いました。

自分も人間なんで嫌だなと思うことや相性が合わない人ももちろんいます。でもその人との出会いってものすごく貴重だと思うんです。相性が合わないのにはきっと色んな理由があると思いますが多くの場合は自分の価値観と相手の価値観の違いや物事に対するお互いのものさしの違いが理由だと思います。でもそれってあたりまえかつ大きなチャンスでもあって受け取り方によっては自分の固定概念に新しい風を吹かせてくれる。だから「相性の合う合わない」=「好き嫌い」ではないと思うんです。もちろん僕も嫌いな人間はいます。そういう奴に共通していることはだいたい周り見えてなくて平気で人を傷つける。そんな奴から学ぶことは皆無に等しいんですが価値観の違う人から学べることは結構あると思います。というのも僕がいつも最後にやっている「今日のオススメの一曲」(ほとんど自分が良く聴く好きな曲)で紹介している曲もHIPHOPDTM系のアーティストが多いと思いますが中学の時なんて全然興味が無かった。それどころかあまり理解していないのに少し懐疑的に見ていたぐらい。だから全く自分の中に無い発想、ジャンル、刺激が来た時って一番濃度の高い時間で、受け取るこっちがフィルターかけなければいくらでも学べることで溢れていると思います。また、それは自然要因より人的要因で影響を受ける可能性の方が高い気がします。ほとんどの人は誰かしらとの関わりをもって生活していると思うので。だからそういう人との出会いは大いに活かすべきだしあまり「気が合う合わない」から「好き嫌い」の判断をしてしまうのは勿体無いと思うんです。でもひとつ勘違いしちゃいけないのが価値観の違う相手に共感を求めること。共感を求めれば求めるほど相手の考えがそうじゃ無かったときにストレスになるから。とにかく柔軟に色んな観点から物事を考えられるように普段の生活の中でも色んな人と会話してみるところから始めると良いかもですね。コミュニティの利点はそこにもある。お互いに同じ組織に帰属しているから環境のフィルターが無い状態で関わることができる。僕ももっと色んな人と考えを共有、理解することを心がけないと。

 

今日のオススメの一曲

JJJで「MIND(yefreestyle)ft.KID FRESINO」です。

soundcloud.com

要チェックです🔥

 

それでは今日はこの辺でGood Night

影響力

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。ただいま深夜1時、日付はすでに変わってしまいました。晩ご飯を食べてからさっきまでソファーで爆睡していたので笑

今日は学校で気持ちの悪い話があったのでそれを書きたいと思います。

うちのクラスは女子の方が男子より人数がひとまわり多いのです。その中で一人Aちゃんと言う子が居ます。僕自身そこまで仲が良い訳ではなく一度若干対立した事があるのですが人間的には全然嫌いではなく一生懸命だけど周りと関わるのが少し下手なのかなと思っています。でクラスの女子はだいたい4グループぐらいに分かれているのですがその内の割と目立つ子達が集まってるグループがあるんです。その子達が放課後ファミレスでたまってたらしくて、ちょうどその内の一人が「Aうざくない?」みたいな事言って共感して盛り上がって。酷いのはここからですよ、「じゃあくじ引きで当たった人がAに関わらないでみたいなLINEをしよう」ってなったみたいで。結局くじを引いた子は言い出しっぺのやつみたいなんですけどAちゃんにかなりキツい文面のLINEを送ったそうです。

まぁ酷すぎですよね。僕から見てもクラスの他の女の子達から見てもAちゃんは指摘や注意が必要なほどの子ではありませんし。そもそもみんなで負のことをしてしまうこと、それにその場にいた誰も反対の声を上げなかったこと(話聞く限り当事者達はなんとも思っていない様子なのですが)悪質すぎる。ほとんどイジメじゃないですか。高校生がすることじゃないしAちゃんの立場からしたら突然冷たく突き放されて避けられ人信じられなくなりますよ。やった彼女達にもそうしてしまう原因をAちゃんに対して感じていたとしてもやり方がとにかく良くない。はっきり言うのが大事なときもあるかも知れないけれど嫌なら上手く躱せよっていうか。みんなでとる負の行動は一瞬で信頼(もちろん当事者だけでなく)を崩しますし気づいたら歯止めが効かなくなっているものです。僕も本意でないにしろ幾度と人を傷つけてきました。それと同じぐらい自分が傷ついたこともある。だからこそ傷ついた時の痛みも傷つけてしまった時に失う信頼がどれほど再構築するのが大変かも理解しています。今回の話はかなり胸糞だったので改めて自分自身の他人への何気無い言動に気をつけることや自分の行動に責任を持つことなど気を引き締めていかなければと感じました。何度も言いますが学校や会社はひとつのコミュニティでありそこで働く力や発生する熱量は個人が持つものより遥かに大きいです。だからこそマイナスよりプラスを心がけること、そして一度してしまったマイナスなことは次のプラスに活かすこと。一人一人が意識すれば自ずと組織の士気も雰囲気も上がってきます。あとは自分が楽しむことこれだけです。簡単そうで簡単じゃないけど一人の意識で内輪から外部にまで影響を与えられる。頑張って行きましょう。

 

今日のオススメの一曲

XXXtentacionで「Jocelyn Flores」です。

youtu.be

今年亡くなった偉大なラッパーの一人です。彼のルーツを辿れば彼の音楽がより刺さります。彼は一部で言われているような犯罪者ではありません。要チェックです。

 

それでは今日はこの辺でGood Night