自分の市場価値

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。3連休はどうでしたか。自分はかなり過密スケジュールでブログ書く余力も無かったです。すいません。

一昨日は夕方から10時までバイトで夜中に寝て朝5時に起きて草野球の試合、帰宅してすぐ家出てバイト。今日も昼間はバイト…休みも何も無かったです。身体的にはキツかったんですけど忙しい方が無駄なこと考えなくてすむからストレスは無いですね。

最近なんでかTwitterでもノマド生活している人とか好きなことして生きている感じの方々からフォローされて嬉しい限りです。自分も肩書きを意識して生きたいですね。何か一つの分野で平均以上活躍できて経験値があるってだけではもはや武器にはならないと言うかそれこそロボットや他の人間に代替できてしまうと思うんです。かと言ってその道一筋30年みたいな人を否定するつもりはないけれど僕はいろんなことに触れたい派なんですよね。インターネットでプロとアマの境界線が無くなってきていることについては以前にも書きましたがそれだけではなく本当に色んな物事の逆転の発想アップデートが起こっている気がします。先端を行く著名人が次々とオンラインサロンを立ち上げその活動を広げています。従来の仕事などと大きく違うのはお金の流通が正反対だということ。仕事は労働の対価としてお金を貰っています。その流れが逆に「お金を貰わなきゃいけないから仕方なく働く、嫌だけど働く、やめたら生活できなくなるからetc...」の考えの元凶になっていると思うんです。でもオンラインサロンは自らお金を払ってコミュニティに属し活動する。それなら別にいるだけでも構わないし動きたいならその名前を大いに使って活動する。属している環境での自分のあり方も自由なわけです。そしてそこで成果を出せばそれが稼業に変わることも考えられます。まぁ月に5000円とか払うなら動きまくったほうがいいと思いますけどね。しかも会社と違うから主催者のイズムを受け、ある種分身として活動する環境、ノウハウを間近で得られます。はっきり言って大学での学習より実践経験値は得られるでしょう。僕は海外に移住しそこで活動するのもイケてると思うので大学を目指しますが現状学習という面においてはなんの期待もしていません。昔はショートカットできなかったけど今はネットを始め色んなツールを利用してショートカットできるようになっています。だからこそ回り道する必要がないし、何より時間に勝る価値のあるものはありません。成功者に対して「あれは〇〇だからできる」っていう発言は本当にナンセンスでそりゃみんななれるわけがない。だって何やるにしても保険をかけているのだから。甲子園がプロ野球より涙を流される理由はそこです。「負けたら次がない」だからプレイヤーは必死、観客も熱狂する。裏を返せば「ここで負けてもこれがある」人には観客は熱狂しない。成功者が成功したのはいかにそれにフルコミットして失敗と成功を繰り返して自らをアップデートしたから。僕はそう思います。自分の市場価値をいかに高められるか。何をラベル(肩書き)にするか。スキルや希少価値を含め自分自身が商品そのものと考えて生活すれば自ずと考え方や行動が変わってきます。僕はそれに気づいてからとても情報、それに対する自分の考えを大事にするようになったし湧いたインスピレーションはすぐ書き起こすようになりました。そうすると無駄な時間も減っていったし時間の使い方も意識するようになった。最初にも書いたように何か作業をしていた方がメンタル的には楽な感覚にも気づいた。これからもっと時間に価値を見出すだろうしインスピレーションももっと上手に言語化、表現できるようになると思う。そのためには秒単位で行動するかつどうでも良さそうなことにも目を向けてみることが大事になる。考えるべきは過去でも未来でもなくいまこの瞬間を自分にとっていかに濃密なものにするかです。なんだか今日はそういうことについて言葉が浮かんできたので書きました。本当に毎回下書きなしで書いているし書き溜めとかも全くしないんで画面に向かって初めて1日振り返っての出来事とインスピレーションを頼りに書きます。誤字脱字、感覚がうまく伝わらなかったら申し訳ありません。今週は体育祭本番なのでぜひ学校のことと絡めて書けたらと思います。

 

 

今日のオススメの一曲

ラブリーサマーちゃんで「月の光り方」です!

月の光り方

月の光り方

  • ラブリーサマーちゃん
  • J-Pop
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 もうすっかり秋。要チェックです🎑

あんまり写真がなくてすいません😓

それでは今日はこの辺で、Good Night💤