緩く

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。投稿ちょくちょくサボっているのにはてなスター贈ってくださったり、読者登録してくださる方本当にありがとうございます🙏

これからもよろしくお願いします。

僕の影響で友達が一人ブログ書き始めたそうです。嬉しいなぁ。自己満足だしその日に書きたいことを書いているだけなんですけど笑ブログは何かを人に十分伝えられる環境が整っていて書き手と読み手が全然面識ないからお互いに持ちつ持たれずで変に気も遣わなくて良いですよね。

僕はかなりありのままの感情を伝えているつもりなのでここで読み取れるのがそのままの僕の人物像にだいぶ近いです。もし僕の記事で不快な気持ちになる方がいたら申し訳ありません。

昨日夜中にふと「どうやったら誰も傷つけず、自分も傷つかず居られるか。」考えていたのですが途中で答えがないことに気づいて。そんなこと考えるくらいだったら「どうやっていかに多くの人を楽しませられるか。自分も楽しめるか。」にフォーカスして行動した方が良いと思いました。物凄く単純なことなんですが物事を進める上でのビジョンと結果ってかなりこれに近い感じで二極化すると思って。つまりどういうことかと言うと自分の中で「失敗すること」を想定して考えるのかそれとも「成功すること」を想定して考えるのかで大きく中身が変わってくるってことで。前者は「失敗すること」が先に来てしまうから「いかに人を楽しませれるか」などのポジティブなことよりも「いかに人に批判されないか」などの方を重視して膨大な準備期間を設ける。反対に「楽しませること」などのコンテンツとしての良質さに重点をおいている人はとにかく走り出してトライアンドエラーを繰り返して徐々に修正する。情報が交錯するオープンイノベーションの時代に置いてもはやアイデアそのものに価値がなくなってきているおり、とにかく走り出したもの勝ちだと思います。いかに周りより早く動き出すして形にするかが重要だと思いました。これって本当に何にでも置き換えられる話で買い物とか対人関係でも考え込むことが重要なのかもわかりませんが意外とマイナスな理由、結果を探しているうちにそもそもの目的を達成する契機を逃してしまいかねない。「二兎追うものは一兎も得ず」と言うことわざがありますがこれの対義語は「二兎追わず眺め、考えているものは二兎も得ず」であると思います。まず飛び込む、経験していくうちに考えろということです。思えば自分もできない理由を探してやらなかったことも少なからずあったと感じています。でもその障壁って全て自分の心の中の妄想で、こないだも書いたけどノーリスクで挑戦できる10代にはあってないと思いました。欲しいものは願っても手を伸ばさなければ届きません。描いていることを実現するための方法を考えて行動すること。マイナスのことはゴミ箱へ。失敗も慣れれば面白いハプニングに変わる。楽しいことだけ考えましょう。そして実現しましょう!

 

今日のオススメの一曲

S.L.A.C.K.で「NEXT」です。

youtu.be

テキトーかつ適当に。要チェックです🔥

それでは今日はこの辺でGood Night