対話と距離感

こんにちは!今日も1日お疲れ様です。三日間更新せず申し訳ありません。体力的に結構しんどかったので。金曜は放課後に高校の仲間とサーティーワンに行ってから地元で中学の時の仲間と夜ご飯を食べに行ってきました!

f:id:sYuu:20181014162954j:plain

ソフトバンクプレミアムフライデーのキャンペーンめっちゃ良い。でもあれどうやってお金回してるんですかね。後で調べよう。

f:id:sYuu:20181014163154j:plain

地元の仲間たち。超久しぶりだったけどみんな違う環境で色々揉まれながら頑張ってると感じました。これで良いのかとか理解できないようなこともたくさんあるけどそれでも自分の根幹にあるものを持ち続けて楽しみを見出そうとしてるのは自分だけじゃないと思ったし、そういう仲間との時間は有意義です。

「Weekly Ochiai」の「コミュニティをアップデートせよ」で佐渡島庸平さんがこんなことを言っていました。(ダイジェスト、公式Twitterから出てるので紹介しても大丈夫なはず。)「人ってすごい人を見ても意外と成長しないんですよ。近しい人同士での切磋琢磨が起きてくると気がつくとものすごいところまで成長している。」、「ほとんどの人ってできると思うこと以外やらない。そのできるを思わせる装置としてコミュニティが機能する。」この意見に大いに納得しました。何かやろうとするときにダサい大人が口にするのは「〇〇さんは人脈もあって才能がある。だからできる。お前にはそれがないのに成功するわけ無いだろ」こう思ってしまうのって多分みじかな人の中で成功した実例がないからで。でも同じコミュニティの中で成功している人を見ると自分もできるかもって気持ちになる。それが学校のクラスメートだろうが職場の同僚だろうが家族だろうが変わりはないのでしょうが、とにかくあまり距離が離れすぎていないことが重要なんだなと思いました。オンラインサロンなどのオンラインコミュニティの特徴はお金の流れが仕事と逆なことだと思っていましたが加えて同じ「素人」の枠組みの中でそれぞれの活躍が非常に目の届くところにあることが相乗効果になって活躍していく人が増えているのだと思いました。ちょうど地元の仲間達と過ごしているときにふとWeekly Ochiaiのこの回のことを思い出したので続けて書かせてもらいました。

昨日は昼から1日バイトで帰りも遅く朝までソファーで寝てしまい今日もさっきまでバイトだったのでやっと一息ついています。帰路に買いたかった本も買えたのでそちらはまた11月のオススメの一冊で紹介したいと思います。電車の中でプロローグだけ読んだのですが鳥肌立ちっぱなしでした。

「音楽も書籍も対話である」と感じています。どちらかが欠けたら成り立たない。そして一方的なものは響かない。これは何においてもそうです。また書きます。70人近くの方が読者登録してくださっていて本当に嬉しい限りです。ありがとうございます。また書きます。

今日のオススメの一曲

BENI「Chasin’feat.IO」です。

youtu.be

MVも二人の歌もクールでセクシー。要チェックです🔥

それでは今日はこの辺でGood Bye