スピード、トンネル、3歳児

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。昨日、一昨日は更新できずすいません。

私生活の方でこのブログでの投稿に対して批判も頂いたので気をつけます。

今日はめっちゃ興奮したニュースがありました。ZOZOΤOWNの社長の前澤さんが先日民間人初の月旅行「Dear Moon」に参加することを発表しました。そのプロジェクトを起こした主催会社「Space X」のCEOであるイーロン・マスクが自身のツイッターでこんな投稿をしていました。

f:id:sYuu:20181022230330j:plain

簡単に訳すと「最初のトンネルはほとんど完成した。」「オープンは12月10日だ。」ということです。ここで何も概要を知らない方は「何のこと?」って感じだと思いますので少しご説明します。

イーロン・マスクに関してのご説明は省きます。語り尽くせない人物です。ざっくりと行動力がすごい経営者だと思っていてください。気になる方はぜひ調べてください。時代を動かし続ける人物ですので。

本題に戻ってトンネルのことです。しかし皆さんが想像するトンネルとは遥かに違うと思います。彼はSF映画に出てくるようなトンネルを作ろうとしました。高速地下トンネルです。まずマスクがこの計画を発表したのは去年の4月で主な概要としては都市部での交通渋滞の解決の為に道路を地下に潜らせようというものです。電動式の車台ごと地下に潜り込み地下の高速道路を最高時速200キロで走らせるそう。

youtu.be

この映像は「ボーリング」という会社からの映像です。もちろんこの会社も今回の計画のためにマスクが設立したトンネル掘削会社です。

どれほどの完成度かは分かりませんが上の映像に近ければかなり便利になるでしょう。Back to THE futureでは車は空を飛んでいましたが地下を走るようになるとは…

ものすごく期待しています。お披露目の日にはイベントも開催予定で翌日には市民に無料でテスト走行をさせるつもりらしいです。にしてもわずか2年弱で実用化させるとは。圧倒的なスピード感に圧巻です。堀江貴文さん著の「多動力」の冒頭でマスクについて触れていましたが彼は自分で服を着れないらしいです。というのもシャツのボタンを閉めている間に他のことに興味が湧くようで笑一般人からしてみたら考えられませんがそのぐらい彼は興味を持ったことをすぐに行動に起こすのです。堀江さんはマスクのことを「まるで3歳児のよう」と表現していますが大いに共感です。周りが見えなくなるほどにそれに熱中し飽きたら違うものにのめり込む。転んで大泣きしている子どもが面白いものを見つけるとすぐに立ち上がってそれに向かうように。自分の時間をものすごく濃度の高いものにしていると感じます。僕も時間に対する価値観が変わりました。時間は皆平等で有限です。一方でお金はある意味無限です。成功者は後者より前者を大事にしていますし、僕も時間を意識するようになりました。皆さんはどちらを大切にしますか?

 

今日のオススメの一曲

TAMTAMで「Esp feat.GOODMOODGOKU」です。

youtu.be

要チェックです🔥

今日は割とあっさりしててすいません。たまにはこういうのもありかなぁと。

それでは今日はこの辺でGood Night