考え方次第、言いたいことは言う

こんにちは!今日も1日お疲れ様です。二日間更新せずすいません。色々あって自分から更新を控えていました。学校の方で自分の投稿に対して異論を挙げられましたが二日間どれだけ考えてもやはりこちらに非はないと判断したので投稿再開します。

これまた書くと炎上する気しかしませんがもう無視で行きます。

以前の「影響力」という記事に書いた話。読んでいただければわかると思いますが僕は信頼できるクラスの女の子から話を聞き少なからず感情的になって自分の考えを書きました。なので前半部分の人から聞いた事実の話は基本、文末を〜らしいとか〜みたいと記述しましたし、出てくる登場人物も個人情報は伏せています。あくまで聞いた事実に対しての僕個人の見解を示した記事であることは間違いありません。ただ、指摘を受け納得したこととして人から得た情報(なおかつ情報源が一つ)で誰でも見れる公開範囲で書いたことはもしその話が事実と大きくかけ離れていた場合に大変なことになりますからそこは少し軽率だったと反省しています。

では今回の話はどうだったか。当事者(Aちゃんにメッセージを送った子)から全てのやり取りを見させられました。冷静に見て僕が聞いた話そしてこのブログに書いた話と大きくかけ離れている部分はありませんでした。担任からも話は伺っていますがAちゃんが少なからず傷ついていたことも事実です。その上で彼女たちは僕がブログに書いたことにやたら腹を立てているようです。中には過去の記事まで読み漁ってくれた子もどうやらいるみたいで笑彼女たちの言い分は「名前を伏せたからって読んだクラスメイトはわかる」だとか「これ以上ことを大きくしたくないから」ってメッセージが来たんですけど。

いやそれが嫌ならそもそもそんな事するなよ。というかまず自分らがした事をわざわざその場にいなかった人間に漏らしたのはそちらです。それは事実確認すればはっきりする話。くじ引きでメッセージを送る相手を決めた事に関しても「ふざけているように見えるかも知れないけどみんなAに対して同じ事を思っている中、公平に決める一番の方法だった」って結局その場にいた奴誰かの愚痴で盛り上がっといていざ本人に言うってなったら誰も言いたがらなかったって事でしょ。それって無責任すぎませんか。しかも自分らが感じているように「ふざけている」と思われても仕方のないことしてんじゃん。悪いけどその話を聞いた後俺はあなたたちの行動や発言を見る限り普段と何も変わった様子は無かったし先生から「反省している」感じの言葉も聞いていない。俺に対して「関係ないのに」と思っているならそれは間違い。普段の関わりがあるにしろないにしろ広い目で見ればクラスという共同環境の中で起こった話。そりゃ反応もするし自分の考えももちますよ。もう一度言うけど最初に一連の話を他のクラスメイトに漏らしたのは他でもないあなたたちですから。これが俺に「ブログに書いた内容は事実と大きくかけ離れているし私たちの名誉を傷つけるから削除して」なら該当する部分は削除して訂正も謝罪もしますよ。でも「事を大きくしたくないから」???でリアルではまたそのメンバーで溜まって俺や俺に話してくれた子の悪口ですか。かなり聞こえているし(わざとやってんだろうけど)きっとAちゃんにメッセージを送った日もこんな感じだったんだろうなという印象を受けますよ。悪いことしたり人を平気で傷つけるような奴が「言い方がなんの」「関係ないだなんの」主張する権利はありませんから。見えないところでAちゃんに寄り添ってくれている子の存在も俺は感じているしAちゃん自身も切り替えて進み始めている。俺も俺に教えてくれた子もあんたらが悪口言ってる間に好きな仲間と楽しんでるよ。まぁ飽きるまで俺の愚痴でも言って貴重な時間潰しててください。早く夢中になれること見つけて没頭してください。本当にもったいないし虚しい笑

 

すいません。あまりこういうことは書きたくなかったし、読者登録してくれている90人近い方達にはなんの関係もない話ですし。ただ「影響力」の最後に書いた通り「集団での熱量は良くも悪くも個人でのものより遥かに大きい」これを見事に良くない方で体現していたことと僕自身もう一度はっきり自分の見解を示しておく必要があると思ったので。なんでこんなにムキになってんのとか思ってる人も中にはいると思います。でも僕はこういうのに似た問題を小、中学校で何度も見て来ました。中にはそれが原因で学校に来れなくなったり来てはいるけど教室に入れなくなった子もいました。そういう子達を見て何も出来なかった自分に無力さを感じた時もありました。でも加害者側はそんなこと忘れて平然と過ごしている。しかも同じ事をまた繰り返す。Aちゃんがもし今回の一件で不登校になっていたら、自ら自分を傷つけることに走ってしまったら。大きすぎるかも知れないけど可能性として無くは無いし起きてからじゃ遅いんです。今回の話はそのぐらい重要な事です。加害者側の子たちから僕のブログを見せられた先生は僕に「街で街頭演説しているのと同じ。」「普通の人なら書かない」と言われました。そりゃ何もしないのが一番安全です。今回だって僕が書かなければ彼女たちが異議を申し立てることもこの記事を書くことも無かった。僕や僕に教えてくれた女の子も教室でデカイ声で悪口を言われることも無かった。はっきり言ってメリットなんて何も無い。でも損得の話では無いし、同じ環境で生活する一員として黙ってられないですよ。だから自分の考え(このことに関してと集団が持つ影響力について)を書き発信した。それだけのことです。

批判覚悟でしたが案の定批判されました。でも見方変えれば炎上ってすごくコスパが良い。言われなき批判をされるのは良い気がしないけど嫌いな奴まで僕の行動にいちいち注目する。結果僕はある程度慎重に冷静になるしメンタルも鍛えられる。パフォーマンスを上げることにも目を向けられる。間違っていると思うことも「間違っている」と言わないことがみんなに好かれる秘訣なのかも知れない。でもそれじゃ「ほか大多数」に含まれるし僕の名前はクレジットされない。本音にも満たない上辺だけの「気遣い」では何も変わりません。

「類は友を呼ぶ」という言葉通りつまんない事ばかり、人の批判ばかりしている人達にはそういう事ばかりが返ってくる。その逆ももちろんあります。人の批判をしている時間があったらその間に手を動かすし好きな事をやる。たとえ自分が言われている時でもです。僕自身このスタンスを何も変える必要はないと気づく事が出来ました。またひとつ成長するきっかけを作ってくれた彼女たちに感謝です。楽しいことや面白いこと、正しい事をしている人には一定数の批判はつきものと尊敬する大人を見てて思います。でも彼らは逆にそのマイナスパワーを利用してしまうぐらい自分の発言や行動に自信を持っているし何より常に楽しさを追求している。僕もそうでありたい。

最後に僕に声掛けて気にしてくれた方々どうもありがとう。二日間「早く更新してよ」と言ってくれた仲間も居て支えになってました。テスト頑張ろうね。

 

今日のオススメの一曲

youtu.be

S.L.A.C.Kで「Hot Cake」です!要チェックです🔥

 

それでは今日はこの辺でGood Night