表現と印象

こんばんは!今日も1日お疲れ様です。二日間更新せずすいません。かなりクタクタであまり書く気になれなかったのです、どうかお許しを。

25日は給料日でお金が入ったので早速本を7冊まとめて注文しました。僕自身読書もかなり好きなので今は一ヶ月に一回ペースで紹介していますが徐々に頻度を高めていけたらなと思っています。僕が読むスピードにもよるんですけど笑自分で見つけて手に取った本はこれでもかと言うぐらい面白かったものしかないのでほとんど1日で読み切っちゃうんでお財布と相談しながら購入→読書→紹介のサイクルを早めていこうと思います。本ってモノによっては自分を大きく変えるきっかけになる最高の教養書だと思うので欲を言えば毎日新しいものに触れて学んでいきたいんですけどね、、

今日は「表現と印象」について書こうと思います。

前回の「考え方次第、言いたいことは言う」や「影響力」で集団が持つ力について書きました。それと同じぐらいの力を持つものを個人でもしかも皆等しく持ち合わせています。言葉です。日常生活でもそうですし、先ほど書いた僕が好きな本も音楽も芸術作品でもそうです。この世に存在する全てのものに言葉は付随しています。もちろん直接的に言葉を持たない物もありますがそれを受け取る側は必ず思った事をどんなに抽象的でも言語化します。ここで言う言葉は何も誰かに向けて発したり、書き起こしたりすることに限定する訳ではありません。

よくSNSでは顔が見れないから相手が言っている言葉がどういう事を意図しているか分からないと耳にします。確かにそうです。僕もLINEで相手の返事が「うん笑」と「うん。」この違いだけでも受け取る印象が違います。前者なら会話は何も思わずそのまま続けますし後者なら怒ってるのかなとか勘ぐりますし。ごめんなさいあんまり上手い例えができないんですけど。要するに小さな表現の違いで自分が意図している事と受け手が得る印象が変わってしまう事があるということです。

なんでこんな当たり前のこと今更書こうとしたかと言うと金曜日の放課後に担任に「熱量や正義感では秀でてるのかもしれないけどコミュニケーション能力は低いよね」って言われて。その時はなんだこいつって思ってたんですけどそのあとに続いて「言っていることは何も間違っていないのにどこかで誰かしらと対立しているのはなぜ?」みたいな事を言われたんですよ。そう考えたらそうかもなって思って。前回の記事には「悪いことしているやつに言い方がどうとか言う権利ない」って書いたんですけどね。それも踏まえてもう一度考えていたんです。受け取り方が山ほどあるのに対して伝え方も同じぐらいあるのに俺今まで「俺は間違ってねーのに」の一点張りで他の方法に目を向けていなかったなと思って。で前回の記事の最後に「マイナスパワーもうまく利用する」みたいな事書いたんですけど今までのやり方だと自分に対するマイナスパワーをあしらうことはできるけど相手も自分もあまり気持ちが良くない。もちろんウィンウィンに行くのなんて簡単じゃないけど人との結びつきが強くて不器用でも許される学生のうちに色々試してみようって思って。発信する事一つにしても否定からではなく肯定から、短所や失敗より長所や成功に目を向けてそれをもっと活かすためには?を考えていったら自ずと発する言葉も相手に与える印象も変わってくるかもなって思ったんです。そのためには冷静に相手の立場になって「間違ってはいないけどこれ言われたら、こういう言い方されたら嫌だな」とか考えたら逆にどう伝えたら相手が納得するかが見えてくるはず。来月紹介するつもりのSHOWROOM社長の前田裕二さん著の「人生の勝算」でも相手の立場になる事を説いていて今見返してハッとなりました笑

皆さんの私生活での誰か(職場、学校、友人、恋人、家族)に対する言葉や態度そしてその表現が自分の意図しているものがきちんと相手に伝わっているか、伝わるように相手を考えているか振り返ってみるきっかけになれたら今回の記事はこれでよしです笑ほんとにPCに向かって湧いて来たものをガァーと書き連ねて少し手直しするみたいなやり方なのでうまく伝わらない時は申し訳ないです。伝えられるように数こなして質を高めます。

このブログも完全に私的なもので私生活での気づきを直感的に読者や読んでくれている皆さんに伝えているので逆にどうやったらそういうコンテンツに目を向けてもらえるか(タイトルなど)日々考え分析しながらより良質なものにしていきたいと思います。これからもよろしくお願いします。もうすぐ読者登録100人……

 

今日のオススメの一曲

Juice WRLDで「Lucid Dreams」です。

youtu.be

こないだ来日公演しに来てたみたいなんですけど残念ながらナイトイベントだったので行けませんでした、とりあえず要チェックです🔥

今から地理必死に覚えます、、それでは今日はこの辺でGood Night